アプリ

ニック式英会話ジム

2018年夏 リリース予定

1日1フレーズ配信の無料アプリ
englishLife

2005年から続いている大人気の1日1フレーズ配信メルマガ「englishLife」が無料アプリになりました!

  • 平日は毎日、実用的な英語のフレーズが配信されます。
  • 分かりやすい解説とすぐに使える応用例つきです。
  • 過去のフレーズもすべて見られます。
  • 「シチュエーション検索」、「文法検索」、「キーワード検索」、検索機能が豊富で、過去のフレーズも簡単に検索できて、スキマ時間で英語をものにできます。
  • プッシュ通知で最新フレーズの追加を知らせてくれます。(プッシュ通知はOFFにもできます)

「englishLife」は名前のとおり、生活の中のさまざまなシーンの使える英語を提供しています。「シチュエーション検索」で、「旅行」、「仕事」、「買い物」、「遊び」、「電話」、「恋愛」、「健康」、「スポーツ」、「ファッション」、「交通」、「天気」、「家の中」、「性格」、「五感」、そして、「キメの一言」を選択して実用的な英語を、楽しく学びましょう。

英語は、実はあまり難しい単語を使いません。たとえ日本語から考えて難しそうな内容でも、英語では簡単な単語だけを使ってほぼ何でも言えます。単語を覚えるのではなくて、その決まっている言い方を覚えるのが大切です。辞書ではできない、ネイティブならではの自然な言い方とその応用の仕方をドンドン紹介していきます。一日一フレーズずつものにしていきましょう。

App Store

英語脳バッティングセンター

英語で聞かれた質問を1度日本語に訳したり、また答えを1から自分で考えたりせずに「反射的に、英語を英語で返す」技術を身につけることができる画期的なドリルです。

たとえば、

A: What are you looking for?
B: I’m looking for a jacket.
のように、「…are you looking for?」で聞かれたら「I’m looking for…」の部分まで決まるので考えずに返せます。自分で考えるのは「a jacket」の部分のみ。

アプリがランダムに投げてくる「問いかけ」に対して、考えずに、反射的に「答える」反射神経をつくっていきます。

Stage 1 と Stage 2 では、考えずに返せる「決まっている」部分のみの練習です。たとえば「…are you looking for?」に対して「I’m looking for…」と反射的に返します。

Stage 3 – Real Questions では、本当に会話をしている感覚です。全文の問いかけに対して、全文の答えを返す練習をします。たとえば「What are you looking for?」に対して「I’m looking for (a jacket).」と返します。

このテクニックを1日5分練習して、日本語に訳してしまう頭を卒業して、英語を英語で反射的に返せる自分になりましょう。

App Store